Dota Underlordsの攻略情報【Valve】

2019年10月18日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回

SteamのDota Underlordsで遊び方【Auto Chess】

を記事にしましたが、その続編です。

今回は攻略情報みたいな感じで書きたいと思いました。あくまで個人の感想です。

2019年10月18日更新

 

どのくらい遊んでるの?

今は「ボス レベル1」です。

ということで、そのくらいの人が書いていると思ってください。

攻略書いたらちょっと強くなりました(笑)

 

攻略メモ

序盤の進め方

ラウンド5くらいまでは何でもいいです。

そろうユニット(複数買えるユニット)を優先して買いましょう。

なるべくお金いっぱいまで買いましょう。

気にいらないユニットだったら、終了直後にボード上のものも全部売って買いなおしましょう。

そうやって一気に狙っているアライアンスに変えてしまう手は、お金のない序盤ではかなり有効です。

 

お金の貯め方、使い方

お金(ゴールド)は、貯めるとラウンド毎に10%の利子(切り捨て)が付きます。

利子は最大5Gです。

50Gまで貯めても無駄ではないということですね。

 

現在ではラウンドで負けると無料リロールがもらえます。

リロールは2Gなので、ライフがあるなら負けても問題ありません。

もしラウンドに勝っても、欲しいユニットを積極的に揃えるために2Gでリロールする必要性は増えました。

ボード上にユニットが7体出せるくらいになるまでは、なるべく使わずお金を貯めましょう。

 

前衛、後衛、裏取り

強力な攻撃力、広い射程を持つヒーロー

例えば「暗殺者」「メイジ」「ハンター」等

は防御力が低いため、防御力が高いヒーロー「戦士」「騎士」「好戦的」等も同時に揃えていく必要があります。

例えばメイジばかりを最初から揃えていくと、攻撃する前に潰されるため、負け続けてしまいます。

(厳密に言えばヒーロー、アイテムによって柔軟さはあるので、慣れてきたらその辺はある程度自由になります)

 

暗殺者は敵の後ろにワープするため、メイジ、ハンターをつぶしたり戦士と挟み撃ちにしたりできます。

 

後半戦となると、戦士6体、メイジ6体、騎士6体、好戦的6体等を揃える相手が出てくるため、徐々にそれに対抗できるアライアンスに移行していく必要があります。

 

流れに逆らうな

このゲームには麻雀で言う流れが意図的にあります。

ヒーローはランダムで均等に登場するのではなく、かなり偏って登場します。

なので、二体、三体、四体が同時に来ることがありますので、必要ないヒーローと思ってもも、それを揃えて活かす事が勝つための近道となったりします。

★よりも★★の方が強いのです。(序盤は特に)

また、自分の揃えているアライアンスがより登場しやすくなるため、なるべく欲しいアライアンス持ちは、多く持っている必要があるでしょう。

 

アライアンス

基本的な優先度

私見で言いますが、

優先度は

ボード上にユニットが1~6体

★2のユニット作る > お金を貯める > アライアンスのシナジー > 出せるユニットの数を上げる

ボード上にユニットが7~10体

★3のユニット作る > アライアンスのシナジー > 出せるユニットの数を上げる

です。

★3のユニットは、最後に勝ち残るためには必要なのですが、後半のラウンドでリロールを積極的に行わないと揃わなくなりました。

出せるユニットの数を上げるタイミングは、50Gを超えた時、手持ちがいっぱいの時、連勝中、ライフが減りすぎ等で戦略上負けたくない時です。

 

強いアライアンスは何なの?(個人的見解)

アップデートで刻々と変わっていってますが、2019/10/17時点ではこんな感じに思ってます。流行りもあります。

基本的に●重視で、〇は優先、△はお好みで組み合わせていく感じかなと思っています。※は限定条件で有利なものです。

種族名英語名元?主な効果

有用性

考察
ウロコ SCALED ナーガ 味方の魔法耐性UP あると有利だが相手による
トロール TROLL トロール 攻撃速度UP 強いが組み合わせが難しい
ドラゴン DRAGON ドラゴン ドラゴンのアビリティアンロック   意識すると失敗しがち
人間 HUMAN ヒューマン 対象をサイレンス状態にする アイテム「品格の喪失」で人間を無情にできると強力
原始 PRIMORDIAL エレメント 死亡時にエイドロン出現   序盤は強い
好戦的 SCRAPPY ゴブリン 味方の防御力、ヘルス自然回復力UP 少数ではなく多く集める必要あり
屈強 BRAWNY オーク 屈強ユニットのヘルスUP   個々のユニットは強いが?
悪魔 DEMON デーモン 悪魔ユニットのダメージUP それぞれがユニットとして強力
無情 HEATLESS   敵の防御力DOWN あると有利
神出鬼没 ELUSIVE   回避力UP   上級者向け
血族 BLOOD-BOUND   死ぬと他の血族ユニットの攻撃力UP 頼りになる アイテムも組み合わせると戦略の幅が広がる
野生 SAVAGE ビースト 他の野生ユニットのダメージUP   現状不明
職業名英語名元?主な効果有用性考察
シャーマン SHAMAN シャーマン 敵がニワトリに アークウォーデンとシャドウシャーマンのためにある
デッドアイ DEADEYE   ヘルスが最小の敵を狙う   持っているユニットは強力
ドルイド DRUID ドルイド 味方のドルイドのレベルUP   後半まで有利に進められるが組み合わせは難しい
ハンター HUNTER ハンター 2回攻撃 他のアライアンスとのバランス
メイジ MAGE メイジ 敵の魔法耐性DOWN 防御力が弱いので組み合わせの難易度が上がる
悪魔ハンター DEMON HUNTER デーモンハンター 相手の悪魔効果無効   特殊すぎて使いにくい
戦士 WARRIOR ウォーリアー 戦士の防御力UP 基本
暗殺者 ASSASSIN アサシン 暗殺者がクリティカルヒットを出す アライアンスの構成が難しくなるため上級者向け
発明家 INVENTOR メック 死亡時に爆発ダメージ  

中盤までかな

騎士 KNIGHT ナイト 騎士のダメージDOWN 相変わらず強力だが多く集める必要あり
黒魔術 WARLOCK ウォーロック ダメージでヘルス回復

あると有利

 

実際の勝利画面を見てみよう

※ランクマッチしかプレイしていません

2019/9/30時点での画面です。

戦士を6体集めれば勝てる説を検証してみました。

戦士を集めた場合、守りは非常に固くなりますが、敵の奥にいるメイジ、ハンターを攻撃する事が難しく、戦いが長引いた上に負ける事があります。

それを防ぐために、奥まで潜って攻撃してくれる「モーフリング」、強力な飛び道具を持つ「アークウォーデン」「ネクロフォス」を置いています。

 

2019/10/7時点での画面です。

戦士を6体集めれば勝てる説その2です。

ここまでアライアンスを揃えると圧勝します。

ですが、アライアンスの取捨選択のためにパズルゲーム並みにヒーローを捨てたり買ったりする必要があります。

今回はバットライダーを持ってトロールを揃えたまま後半まで来ましたが、騎士ははっきりいって二体程度いても強くはないので、途中で捨てます。そうすると騎士は無くなりますが、同時にトロールもそろわなくなります。

トロールは重要なのでトロールウォーロードを入れたら、戦士が一体要らなくなるし、騎士も一体要らなくなるので、タイニーとアバドンを捨てます。そうすると原始と無情が揃わなくなるため、ジャガーノートを捨ててディスラプターで屈強と黒魔術を揃えます。あとはネクロフォスで黒魔術と無情を補います。

この後すぐ、戦士を6体集めれば勝てる説その3も立証したのですが、画面キャプチャを忘れました。

 

2019/10/13時点での画面です。

一見、騎士を中心にしたように見えますが、典型的なトロール構成です。

ドラゴンナイトのドラゴン捨ててますし。

シャドウシャーマンとアークウォーデンの組み合わせで勝ちに行ってます。

トロールが3体居てバットライダーが居ないのは謎ですが、こんな事もあります。

 

2019/10/14時点での画面です。

私が出来る暗殺者構成です。

とりあえず、戦士がいないと全く勝てないので、戦士を盾にしつつ暗殺者を育てる方法をとっています。

ここまで揃えても攻撃が暗殺者だよりなので、初期の方にライフを削られすぎて、ギリギリ勝ててます。

アイテムの非常手段を取るくらいまでラウンドが進んでいます。

 

アライアンスのシナジー効果

まとめです。 2019/10/11時点のゲームのものを書き写しています。頻繁に変わっています。

種族名効果1段階目効果2段階目効果3段階目
ウロコ
味方の魔法耐性+30% 味方の魔法耐性+50%  
シャーマン
シャーマンを攻撃するユニットは17%の確率でニワトリに変わり、ランダムな方向に4マス跳ねる  
デッドアイ
全デッドアイユニットはヘルスが最小の敵を狙って攻撃    
トロール
全トロールユニットは+35攻撃速度、他味方は+10攻撃速度 全トロールユニットは+65攻撃速度、他味方は+30攻撃速度  
ドラゴン
すべてのドラゴンユニットは、追加のドラゴンアビリティをアンロック    
ドルイド
バトル開始時に、星の数が最も少ない味方のドルイドが1レベルアップ バトル開始時に、星の数が最も少ない味方のドルイド2体がそれぞれ1レベルアップ  
ハンター
全ハンターは25%の確率ですばやく2回攻撃する 全ハンターは40%の確率ですばやく2回攻撃する  
メイジ
敵の受ける魔法ダメージが40%増加 敵の受ける魔法ダメージが100%増加  
人間
全人間ユニットは攻撃時に20%の確率で対象を4秒間サイレンス状態にする 全人間ユニットは攻撃時に44%の確率で対象を4秒間サイレンス状態にする 全人間ユニットは攻撃時に66%の確率で対象を4秒間サイレンス状態にする
原始
味方の原始ユニットが死亡するとランク1エイドロンが出現。エイドロンは遠距離原始ユニットで、エイドロンを出現させない。 味方の原始ユニットが死亡するとランク2エイドロンが出現。エイドロンは遠距離原始ユニットで、エイドロンを出現させない。  
好戦的
ランダムな好戦的ユニットは、+9防御力と+8ヘルス自然回復力を得る。対戦相手よりも生存ユニット数が少ない時は、常に防御力とヘルスが2倍になる すべての好戦的ユニットは、+9防御力と+8ヘルス自然回復力を得る。対戦相手よりも生存ユニット数が少ない時は、常に防御力とヘルスが2倍になる 味方は+9防御力と+8ヘルス自然回復力を得る。対戦相手よりも生存ユニット数が少ない時は、常に防御力とヘルスが2倍になる
屈強
全屈強ユニットは、ユニット1体を倒すたびに最大ヘルスが+30増加 全屈強ユニットは、ユニット1体を倒すたびに最大ヘルスが+60増加  
悪魔
全悪魔ユニットのピュアダメージ+50%。ボードに悪魔ユニットが1種類だけ存在する時にアクティブ    
悪魔ハンター
対戦相手の悪魔アライアンスボーナスを無効にする 対戦相手の悪魔アライアンスボーナスを無効にする。全悪魔ユニットと全悪魔ハンターユニットはピュアダメージ+50%  
戦士
全戦士の防御力+10 全戦士の防御力+20  
暗殺者
全暗殺者は15%の確率で、クリティカルヒットで300%のダメージを与える。クリティカルストライクの対象は負傷し、3秒間、回復が50%削減される。 全暗殺者は25%の確率で、クリティカルヒットで400%のダメージを与える。クリティカルストライクの対象は負傷し、3秒間、回復が100%削減される。  
無情
すべての敵の防御力が5減少 すべての敵の防御力が10減少 すべての敵の防御力が15減少
発明家
味方の発明家は死亡時に爆発し、最大ヘルスの15%のダメージを1マス以内にいるすべての敵に与える 味方の発明家は死亡時に爆発し、最大ヘルスの30%のダメージを1マス以内にいるすべての敵に与える  
神出鬼没
全神出鬼没ユニットは回避力+25%を得る 全神出鬼没ユニットは回避力+50%を得る  
血族
血族ユニットが死ぬと、ランダムな見方の血族ユニットに、既存の血族ボーナスに加え、+125%攻撃ダメージを与える    
野生
味方の野生ユニットは、敵に攻撃が当たる度に、またはダメージを与えるスペルをキャストする度に、+7の攻撃ダメージを得る。 味方の野生ユニットは、敵に攻撃が当たる度に、またはダメージを与えるスペルをキャストする度に、+15の攻撃ダメージを得る。 味方の野生ユニットは、敵に攻撃が当たる度に、またはダメージを与えるスペルをキャストする度に、+25の攻撃ダメージを得る。
騎士
騎士ユニットは物理および魔法ダメージが15%軽減。他の騎士の1マス以内の騎士はさらに15%軽減 騎士ユニットは物理および魔法ダメージが20%軽減。他の騎士の1マス以内の騎士はさらに20%軽減 騎士ユニットは物理および魔法ダメージが25%軽減。他の騎士の1マス以内の騎士はさらに25%軽減
黒魔術
黒魔術ユニットはスペルをキャストするたびに、ヘルスが最小の味方と2秒間結び付けられる。結び付けられた両方のヒーローは攻撃時に、与えるダメージの50%を回復する 黒魔術ユニットはスペルをキャストするたびに、ヘルスが最小の味方と2秒間結び付けられる。結び付けられた両方のヒーローは攻撃時に、与えるダメージの70%を回復する 黒魔術ユニットはスペルをキャストするたびに、ヘルスが最小の味方と2秒間結び付けられる。結び付けられた両方のヒーローは攻撃時に、与えるダメージの100%を回復する

リンク