Intel Core i5-8500とGeForce GTX 1660TiのPCって性能はどうなの?

2019年12月28日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

AMD Ryzen7 1700のPCを使っていたわけですが、

その間にグラボを

GeForce GTX 1060 3G → GeForce GTX 1070 → GeForce GTX 1660Ti

と3つも交換してきたわけですが、

そろそろ本体も交換したくなってきました。

 

またRyzenにしよう!?

と思っていたのですが、

なんだか、まだ価格が高い気がします。

1台のPCにたくさんお金をかけたくないので、もうちょっと価格がこなれてきて

リーズナブルな構成にしたいですね。

 

Intel Core i5-8500という選択

悩んだ結果、CPUはIntel Core i5-8500にしました。

理由はちゃんとあります。

  • 一世代前のCoffee Lake-Sなので価格がこなれている(この記事の時点ではCofee Lake Refresh-Sです)
  • Cofee Lake Refresh-Sの売れ筋であるCore i5-9400(2.9Ghz/4.1Ghz)よりスペック的に高性能
  • 今のAMD Ryzen7 1700よりも確実にゲーミング性能が上がると予想される

です。

意外とちゃんと考えましたね。

ここで以前までの記事を張っておきます。

その1 GeForce GTX 1060のPCをi5からRyzen7 1700に変更した性能

その2 Ryzen7 1700のPCをGeForce GTX1060からGTX1070に変更した性能

その3 グラボをGeForce GTX 1070からGTX 1660Tiに乗せ換えた話

 

 

ベンチマーク

旧PC

  • AMD Ryzen 7 1700 3.0GHz(ターボブースト 3.7Ghz)
  • 8コア 16スレッド
  • TDP 65W
  • メモリ16GB
  • Windows 10
  • Geforce GTX 1660Ti

 

新PC

  • Intel Core i5-8500 3.0GHz(ターボブースト 4.1Ghz)
  • 6コア 6スレッド
  • TDP 65W
  • メモリ16GB(旧PCのものを移植)
  • Windows 10
  • Geforce GTX 1660Ti(旧PCのものを移植)

 

うーん、スペック見ても落ちたんじゃない?って思います。

Intelのゲーミング性能に賭けましょう(笑)

 

ちなみに毎回書きますが、Ryzenのハイパースレッディング相当の機能のSMTは

BIOS設定で切ってあるため8コア8スレッドで動作させています。

※SMTについては別途「AMD Ryzen7 1700のSMTをONにしたらゲームはどうなるのか」に書きました。

 

ちはやローリングWE1.10

Core i5-4590 + GTX 1060

Ryzen 7 1700 + GTX 1060

Core i5-8500 + GTX 1660Ti

やる気はなかったのですが、以前の記事を見たら書いてあったので試しにやってみました。なんの参考にもなりません。

 

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク

Ryzen7 1700 + GTX 1660 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

i5-8500 + GTX 1660 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

はやーい!

 

ファイナルファンタジーXV (FF15) Windows Edition ベンチマーク

Ryzen7 1700 + GTX 1660 Ti(1920x1080 高品質 フルスクリーン)

i5-8500 + GTX 1660 Ti(1920x1080 高品質 フルスクリーン)

ちょっとだけ速くなりました。あんまり変わらないですね。グラボ依存かな。

 

DiRT Rallyベンチマーク

1920x1080 フルスクリーン プリセットHigh

 

DiRT Rallyベンチマークはばらつきが出るため二回取って平均を出してます。

高速にはなってますが、このゲームのベンチはイマイチ信用できないです。

 

Far Cry 5 ベンチマーク

1920x1080 フルスクリーン 画質:高 HDテクスチャON

 

FarCry 5ベンチマークはばらつきが出るため、二回取って平均を出してます。

i5-8500で大分伸びましたね。

 

フォーオナー FOR HONOR ベンチマーク

1920x1080 フルスクリーン 品質プリセット:超高[推奨]

 

フォーオナー ベンチマークベンチマークはばらつきが出るため、二回取って平均を出してます。

わずかに伸びてますね。

 

PCMark 10

 

PC全体のパフォーマンスとしてPCMark 10を使ってみました。

PCMark10の測定ではRyzen7のSMTをONにしています

Essential:PCの基本性能

Productivity:ビジネスアプリケーション性能

Digital Content Creation:コンテンツ制作における性能となっています。

すべてにおいて上回りました。

 

消費電力

PC全体の消費電力は、

Ryzen 1700 + GTX 1660 Ti → i5-8500 + GTX 1660 Ti

で、

アイドル時:43W→36W

になりました。設定にもよるんですかね?

 

FF15ベンチマーク中は

190~210W→180W~230W

になりました。MAX増えてる!ターボ効きすぎ???

 

まとめ

ゲームは結構FPSが上がるのでよかったかも。

 


リンク