グラボをGeForce GTX 1660TiからAMD Radeon RX5600XTに乗せ換えた話

2020年9月24日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

去年の8月くらいにGTX 1660Tiに乗せ換えていました。

→「グラボをGeForce GTX 1070からGTX 1660Tiに乗せ換えた話

その時に、次はRadeonにする予定だったことを思い出したのでRadeonにしてみました。

 

どのRADEONにする?

調べていない状態では、なんとなくRX5700にする予定だったのですが、いつの間にか世の中にRX5600XTというものが存在しているようでした。

 Radeon RX 5700Radeon RX 5600 XTGeforce GTX 1660 Ti
アーキテクチャ Navi(RDNA) Navi(RDNA) Turing
製造プロセス 7nm 7nm 12nm
ベースクロック 1465MHz 1130MHz 1500MHz
ブーストクロック 1725MHz 1560MHz 1770MHz
メモリタイプ GDDR6 GDDR6 GDDR6
メモリ容量 8GB 6GB 6GB
TDP 180W 150W 120W
補助電源 8+6Pin 8Pin 8Pin
2020年9月新品最安値 37000円 30000円 26000円

 

Radeon RX5600XTはVBIOSをアップデートする事により

メモリークロックを引き上げてRadeon RX5700相当になるようです。

そして、GTX 1660Tiよりゲーム性能は上のようでした。

本当なのでしょうか?

 

Radeon RX5600XTを買ってみた

とりあえず、買ってみました。

 

スペックはこうなりました。

  • Intel Core i5-8500 3.0GHz(ターボブースト 4.1Ghz)
  • 6コア 6スレッド
  • TDP 65W
  • メモリ16GB
  • Windows 10 Pro
  • Geforce GTX 1660Ti → AMD Radeon RX5600XT

少し前まで、Ryzen+GTXだったものが、Intel+Radeonという世の中の逆を行く構成になりました。天邪鬼なのでとてもgoodです。

 

ベンチマーク

 

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク

i5-8500 + GTX 1660 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

i5-8500 + Radeon RX5600XT(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

おいおいおい…と言いたいところですが、 ffベンチはGeForce向けに最適化されてるようなので想定内です。

 

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

i5-8500 + GTX 1660 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

i5-8500 + Radeon RX5600XT(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

同様の傾向です。

 

ファイナルファンタジーXV (FF15) Windows Edition ベンチマーク

i5-8500 + GTX 1660 Ti(1920x1080 高品質 フルスクリーン)

i5-8500 + RX5600XT(1920x1080 高品質 フルスクリーン)

当然ながらff15も傾向は変わらず。

 

Far Cry new dawn ベンチマーク

1920x1080 フルスクリーン 画質:高

比較的新しいゲームのベンチマークにしようと思ったので、FarCry new dawnにしました。

ばらつきが出るため、二回取って平均を出してます。

GTX1660Tiに比べてかなりピーキーな性能ですね。最大fpsで大きく上回っているため可能性だけは感じます(笑)

 

Apex Legends

1920x1080 フルスクリーン 品質:高

トレーニングモードで一周走ってみたとき(約50秒間)のfpsです。

RX5600XTの方が一応上回りました。他のサイトでも同様の結果のため、Apexでは有利っぽいですね。

 

消費電力

PC全体の消費電力は、

i5-8500 + GTX 1660 Ti → i5-8500 + RX 5600 XT

で、

アイドル時:36W→68W

になりました。理由は不明です。何か設定が変わっているのかもしれませんので保留です。

 

FF15ベンチマーク中は

180W~230W→180W~280W

になりました。全体的に低めで動いているのですが、急に極端に高くなる場合があります。

 

まとめ

GeForce GTX 1660 Tiからの乗り換えは微妙でした。当たり前ですけど。

ゲーム性能は一応高そうなので、GTX/RTXよりお得に買えるなら悪くない選択かと。

RADEONのソフトウェアは使いやすいですし、調べたところ規定では電圧設定が高くなっているため、低電圧設定て動作させるらしいです。

アイドル時の消費電力を含め、そのあたりの設定変更後の変化は次回の課題です。


リンク