ディスプレイLG 22MK430H-Bを買ってNintendo Switchにつなぐ

2018年10月20日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

この前ゲーミングディスプレイを買ったなと思っていたら

LG 24MP59G-P ゲーミングディスプレイを買ってみる

もうずいぶん前の出来事でした。

 

Switchでゼルダがやりたい

PCゲームも途中のものがあるのに、ゼルダも家にあるのに、時だけが過ぎていきます。

長そうなゲームだと、始めるために一年くらい心の準備期間が要りますね。

とりあえず、えいやっと

Switchを持って、始めてみました。

うーん、面白いとか以前に首が痛い。

 

なんかコレ体に悪そうな姿勢だわ。スマホ首とかいう奴ね。

 

要ディスプレイ

普通に上を向いてゲームをするためには、ディスプレイにつなげないと無理そうです。

仕方なく、そこら辺にあったディスプレイにつなげてみました。

なんだかPC用では部屋の位置的に無理があります。部屋が狭いのでちょっと角度的に厳しい。

新しく小さめのディスプレイを用意することにします。

条件は

  • 出来るだけ小さい
  • ゲーム用であればなおよい
  • IPSパネルまたはVAパネル
  • フルHD(1920x1080)
  • HDMI付き

です。

以前、こんな条件で探したのは「ゲームのためにViewSonic VX2263Smhlを買う」です。

これは別の部屋のゲーム用ディスプレイになっているので使えません。

 

やはりLGなのか?

どれにしてもIPSだとパネルがLGっぽいのと、前回の24MP59G-Pはゲーム用途としては気に入っているので

本家本元のLGのディスプレイにしときましょうか。

という事で選びました

 

です。

 

LG 22MK430H-Bのスペック

  • 21.5インチ/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS 非光沢
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)
  • 滑らかな描画を可能にするFreeSyncや、映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モードなどゲーム機能も搭載
ちなみにこれもリフレッシュレートは75hzです。Switchには関係ないです。
一万円ちょっとでした。

セットアップ時に気づいたこと

スタンドがネジ止め式

今までのディスプレイで初めてです。外すときは楽でいいかもしれません。

昔のLGのディスプレイは「力任せに引き抜く」という方式の外し方があったので、大変苦労した覚えがあります。

↑スタンドの左右に二か所ネジがあります。

 

フレームが太い

ベゼルというかフレームというか今どきはどんどん細くなってるのですが、男らしく太いです。

24MP59G-Pの1.5倍くらいあります。艶もなくて安っぽいです。

 

電源ランプがない

ないみたいです…

下のジョイスティックを押すとメニューが出たり電源がついたりします。

スリープモードで使えという事でしょう。

24MP59G-Pはそうしてます。

↑最近のLGディスプレイでおなじみの、見えない位置にあるスティック。

 

ゲームをしてみる

ま、普通ですね。

以前のPC用液晶ディスプレイよりも、ちょっと操作に対するレスポンスが良くなったかなとは思います。

画面はかなり綺麗ですね。

応答速度も問題なしです。

 

このディスプレイに搭載のDASとかBlack Stabilizerとかの機能につきましては、

LG 24MP59G-P ゲーミングディスプレイを買ってみる

に書いてあります。

このディスプレイからは

1ms Motion Blur Reduction

が省かれてましたが、やはり評判が悪いのでしょうか…

 

実はスピーカーは付いていない

音が出ません。

スピーカーは持ってますが、また別に買いました。

USB電源の小型スピーカー400-SP018(サンワサプライ)を買う

 

まとめ

LGのディスプレイは性能的には凄くいいんだけど、なんか独特ですねえ。

気が利く機能的には

IOデータ>その他のメーカー>LG

的な感じです。


リンク