LG 24MP59G-P ゲーミングディスプレイを買ってみる

2017年11月14日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

PS4からPCに移行してから、今まで使っていた仕事用ディスプレイでゲームをしていました。

ですが、PCのゲームって

画面の解像度、グラフィック設定でフレームレートが変わります。

ということは、

仕事で4Kは便利~と思っていても

ゲームで4Kにすると30fpsも出ないよ。

と別のものが求められる事になるのです。

 

なので、ゲームにも使えるディスプレイが必要ですよね!!!

 

ゲーミングディスプレイの選び方

応答速度とリシュレッシュレートで選ぶのです。きっと。僕、知ってます。

リシュレッシュレート144hzとかいうやつですね。

 

ただ…しかし…

今回は、デュアルディスプレイにするので、この広くない机では24インチまでに抑えたいのです。

 

そうすると、TNパネルのものから選ぶことになりますが、TNパネルのディスプレイは

色がうっすくて、めちゃめちゃ違和感があるので、選びません

 

とすると…

 

今回はコレにしましょう。

LG ゲーミング ディスプレイ 24MP59G-Pです。

 

24MP59G-Pは何がいいの?

  • 映像の1コマ間に黒画面を挿入し、残像感をなくす「1ms Motion Blur Reduction」
  • 映像出力のタイムラグを抑える「DAS(Dynamic Action Sync)モード」
  • 暗いシーンの視認性を高める「Black Stabilizer」
  • 滑らかで高速な描写を実現する「AMD FreeSync」
  • 画面サイズ:23.8インチ/解像度:1920×1080/パネル:IPS 非光沢
  • 輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)/1ms MBR搭載

凄くないですか?

ちなみにリフレッシュレートは75hzです。普通のディスプレイは60hzまでなので、ちょっと凄いです。

 

設置してみる

普通。足がちょっと赤くてかっこいい。グラグラはしない。

HDMIとかの端子がディスプレイに対して垂直に出ているのは良し悪しですね。

挿しやすいけど、後ろが邪魔だったり引っかかったりするかもしれないので。

電源ランプが下についているので、見えにくいです。

 

Windowsで使ってみる

ちゃんとWindowsでリフレッシュレート75hzで認識しました。

 

使ってみると…

 

マウスカーソルが滑らか~(笑)

ウィンドウの開閉のアニメーションがスムーズ(笑)

いや、これホントですよ。すぐ慣れますけど。


発色はなんか派手派手でどぎつい。

黒が真っ黒で、赤がまっかっか。人工的な色です。

これは設定のBlack LevelがHighになっているからっぽいので、Lowに変更してみました。

すると、凄く白っぽくなってもっと違和感が出たので、元に戻しました。どぎついままです。

 

それから、ゲーム設定のBlack Stabilizerが効いているのか、ブラウザのページによって、たまに段階的に色を変えられたりするので、ちょっと鬱陶しいです。

 

ゲーミングディスプレイでゲームをやってみる

お!ゲームが軽くなった気がします!

これは「DAS(Dynamic Action Sync)モード」とかいうヤツの効果ですかね?

今までのゲームでの

入力→画面の反映 までの時間が長かったせいで、ゲームが重いと感じていたのが

入力→画面の反映 までの時間が短くなったのか、ゲームが軽く感じます。

レスポンスがよくなったからか、アクションゲームが簡単になりました。

ちょっと目から鱗です。

 

Fortnite Battle Royaleをやってみる

以前とあまり変わりませんが、レスポンスが良くなったので、操作がやりやすくなった感じです。

 

PUBGをやってみる

以前と違って物凄くヌルヌルの動きになるんですけど。

慣れてないのでやりにくい。みんなこんな感じでやってるのかな~。

 

ゲーム用機能を試そう

1ms Motion Blur Reduction

黒画面挿入とかいうやつです。

これをONにすると…

画面がちょっと暗くなります。そして確かにヌルヌルっとした画面の動きになります。(OFFだとシャキシャキッとした動き)

ただし、欠点として

「DAS(Dynamic Action Sync)モード」がOFFになるらしく、レスポンスが悪くなります。これは意外に分かります。致命的ですね。

あと、画面がタイミングにより、たまにチカッとします。黒画面の影響でしょうか。

これはあんまり使えない機能かな~。

 

Black Stabilizer

暗い場面のときに画面が白っぽくなります。

ゲームで暗い画面にガンマを合わせると普段も白っぽくなりますが、

それがなくて暗いときだけ白くなるので便利でした。

50で使ってます。

100だと違和感が出そう…

 

AMD FreeSync

nVidiaなので…RADEONになったときのための楽しみにとっておきます。

 

その他気付いたこと

LGのディスプレイって、電源を切らないでPCの電源だけ消すと、電源ランプが点滅してました。

他社のディスプレイもそうなるものが多いです。IOデータのディスプレイは自動で電源切ってくれるので、好きです。

でも、この24MP59G-Pは電源ランプが消えるようになりました!と思ったら、電源LEDをOFFにしてるだけでした。

つまり、電源ONでもランプつきません。ま、画面が映ってれば分かるでしょ。

 

 

それから、Windows上からディスプレイの設定を変更出来るようになりましたが、

一部の機能だけなので、あまり使えません。下はゲームモードの部分です。

 

まとめ

結構褒めましたが、中途半端なディスプレイなので、人を選ぶと思います。

  • 24インチくらいのディスプレイが欲しくて、値段は高くてもいいから、ゲーム重視
     → TNパネルの144hz駆動のゲーミングディスプレイ
  • 大画面のディスプレイが欲しくて、値段は高くてもいいから、ゲーム重視
     →  IPSパネルの144hz駆動のゲーミングディスプレイ

 

 

になりますので、

  • 値段が普通のディスプレイより大幅に高いのはちょっと…
  • そんなにゲーム重視でもない
  • そんなに高性能じゃないグラボなので、フレームレート144も出ない

という人向けですね。

値段がお安めなので、自分は満足しています。


リンク