Celeron G3900とCore i3 4130を比較してみたよWindows10で

2016年7月11日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

Celeronの型番もよくわかりませんね。

以前持ってたのは3220でしたっけ?

参照:Pentium G3220を買ったのでCore i3-3220と比較してみようと思った

(見たらPentiumだった)

 

今、手元にあるもので、比較してみました。

すべてWindows10環境になりました。

Core i3をnVidia GeForce GTX 750 tiでパワーアップしたものはこちら「Core i3-4130のPCにGeForce GTX 750 Tiを乗っけた性能について

 

登場CPU

Intel Core i3-4130

  • 2コア4スレッド 3.4GHz
  • TDP:54W
  • Intel HD graphics 4400
普通のデスクトップに積んであるやつです。
Win10でもサクサクです。

Intel Celeron G3900

  • 2コア2スレッド 2.8GHz
  • TDP:51W
  • Intel HD graphics 510 
普通のデスクトップに積んであるやつです。
Win10だとちょい重かも。これまだHDD仕様だからかも。

Intel Core i3-3120M

  • 2コア4スレッド 2.5GHz
  • TDP:35W
  • Intel HD graphics 4000
ベアボーンに積んであるやつです。
Win10でもサクサクです。

 

Windowsエクスペリエンスインデックス

Windows10のため、ゲーム用グラフィックスは動作しません。

HDDも無関係なため、除外してあります。

 

Intel Core i3-4130

 

Intel Celeron G3900

 

Intel Core i3-3120m

 

プロセッサはクロックに応じて。

グラフィックスも順当にそれに応じての値になっております。

 

ちはやローリングWE1.10

 

Intel Core i3-4130

 

Intel Celeron G3900

 

Intel Core i3-3120m

 

ちはやローリングはCPU半分、グラフィック半分のような感じなので、上記のような複雑なような順当のような結果になります。

Celeron G3900はこうしてみると、激安CPUなのに、プロセッサ性能を上げてTDPを抑えた、お買い得品といえるのではないでしょうか。

お値段はCore i3の1/3程度ですから。 

ブラウザとか日常使用には、これでいいと思います。 


リンク