Core i3-4130のPCにGeForce GTX 750 Tiを乗っけた性能について

2016年7月17日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

後日のGTX1060の記事は→「グラボをGeForce GTX 750 TiからGTX 1060に乗せ換えた話

 

fallout4がやりたいのですが、前作

Fallout: New Vegas

をやっていません。

これはPS3でやりましょう!

 

と思っていたのですが…

PS3版のレビューを見ると、

  • 正常なゲームができない
  • 不具合多すぎ

とか書いてあります。

どーしてもやりたいんですけど!!!

ということで、PC版をやることにしました。

 

内蔵グラフィックで大丈夫でしょ

i3-4130はIntel HD graphics 4400を内蔵しています。

こんだけあれば、大丈夫、大丈夫!(知らないけど)

ほら、起動した。

あれ?なんか重い

 

あ、設定をね、Lowにしたらほら

軽い軽い!

という感じでしばらくやってました。

その裏でゲーム専用PCを買うこと狙っていました。

ゲーム専用PCって高いね!なんでかね!

あと、置くとこがないね!デスクトップ3台(ノート2台)も部屋に要らないよね!

 

ということで、今とりあえず使ってるPCにグラフィックボードを刺すことにしました。

 

グラボ選び

とりあえず、真ん中ぐらいの、このGeForce GTX 960ってやつを買っとけばいいんでしょ。

ん?なんか幅とかいろいろでかいぞ!

補助電源?このPCの電源300Wなんですけど。

怖いので補助電源不要のやつにしよ

GeForce GTX 750 Tiっていうのがよさげだね!

……… 

BIOSアップデートやら何やらで、取り付けに大変苦労しました。

 

性能比較

すべてWindows10 64bit上での動作です。

 

Windowsエクスペリエンスインデックス

グラボなし

 

GTX 750 Ti

 

グラフィックが大幅に伸びましたね。

 

ちはやローリングWE1.10

グラボなし

 

GTX 750 Ti

 

グラボ分だけで、これまた大幅に伸びましたね。

 

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.4K

グラボなし(1920x1080 最高品質 フルスクリーン)

 

GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン)

 

ゲームになってくると全然違いますね。でも、このベンチ、グラフィックが荒いので品質設定・解像度を変えても、あまり変わらないです。

 

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

グラボなし(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

 

GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

 

当たり前ですが、まともなゲームになると、内蔵グラフィックではかなり厳しいです。

 

Fallout: New Vegasの見た目

グラボなし(Low設定 それ以上だとカクカクになるので)

 

GTX 750 Ti(High設定)

 

全然変わったのでびっくりしましたよ。空もあるし、人もちゃんと遠くでも見えるんです(笑)

 

消費電力

 

消費電力は以前購入した ↑で計測しています。

グラボなし アイドル状態

Windows10起動直後です。消費電力はかなり低いです。すごい!

 

グラボなし FFベンチ中

消費電力はかなり優秀ですね。負荷をかけてもこれくらいです。

 

GTX 750 Ti アイドル状態

Windows10起動直後です。10W程度高くなりました。

 

GTX 750 Ti FFベンチ中

おおぅ。消費電力はPS3くらいになりました(笑) 

 

結論

とりあえずこの場は凌いだので、次はゲーミングPCを

 

セットで買うと高いので

 

自作しますか。

(そしたらケースが一番高くなるんだよなあ)

 

後日GTX 1060へ乗せ換えました→「グラボをGeForce GTX 750 TiからGTX 1060に乗せ換えた話

 


リンク