Windows8インストール後にHDDとSSDを交換した

2013年1月31日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

最近ASUSの小型PCを買いました。

プリインストールはWindows7でしたが、Windows8が1200円キャンペーン中だったのでWindows8にしました。

でもCPUが非力なので、HDDをSSDに交換して少しでもレスポンスを早くしようと思ったのです。

 

Windows10の場合はこちら「Windows10の入ったHDDをAcronis True Image WD EditionでSSDへ

 

HDDをSSDに入れ替える

小型PCだけあって、最初から内蔵HDDが2.5インチでした。

なのでハード的にはSSD(通常2.5インチ)と入れ替えるだけで終わりです。

デスクトップPCは3.5インチなので2.5インチ変換アダプタが要るのですが、今回は不要でした。

 

内蔵HDDをSSDに取り替える前に、HDDの中身をOSごとSSDにコピーしなければなりません。

2.5インチSSD/HDDを外付けできるものが必要ですね。

 

2.5インチ外付けHDDケースを買う

今回用意したのは

 

ロジテックのLHR-PBGU2/Sです。

添付のHDD引っ越し用ソフト「HDD革命」は使うつもりがなかったのですが、たまたま在庫があったものがコレだったので買いました。

下のようなUSB3.0のものがあればよかったのですが在庫がありませんでした。

 

せっかくだから「HDD革命」を使ってみようと思ったら、

Windows8に対応してないのでインストールすら出来ませんでした。

 

OSごとHDDからSSDへコピーする

いつも通り、

EaseUS Disk Copyでやります。

HDDからSSDへのコピーの場合、通常は容量が少なくなるため、OSが入っているパーティションのサイズを事前に小さくする必要があります。

手順としては、コピーする前に

EaseUS Partition Master

HDDのパーティションサイズをSSDの容量以下に変更します。

あとは、

SSDを外付けUSBドライブとして接続します。

 

次にEaseUS Disk Copyを焼いたCDでブートして、ディスクを丸ごとコピーします。

(反対にSSDを内蔵、HDDを外付けにするとEaseUS Disk Copyがエラーになったりするときがありました)

 

これで無事HDD→SSDへコピーが出来たら、HDDとSSDを入れ替えて起動します。

起動はOK!

 

ですが、BIOSを見てたらSATAがIDEモードで動いてました。

 

BIOSでIDEモードからAHCIモードに変更する

Windows8インストール後にIDEモード→AHCIモードに変更して起動すると

「問題が発生しました」

と水色のバックの画面になり起動しませんでした。

 

Windows7ではレジストリ変更で対応しましたが、Windows8に同様のレジストリ項目はありません。

 

Windows8ではセーフモードのみで行けるようです。

(1)IDEモードで起動する

(2)ファイル名を指定して実行でmsconfigを起動

(3)ブートタブでセーフブート+最小にする

(4)シャットダウン

(5)BIOSでIDEからAHCIへ変更

(6)起動

(7)セーフモードで起動するのでAHCIドライバで動いているかデバイスマネージャーで確認

(8)ファイル名を指定して実行でmsconfigを起動

(9)ブートタブでセーフブートのチェックを外す

(10)再起動

これで大丈夫でした。

 

内蔵HDDを外付けHDDとして活用

SSDの代わりに取り外したHDDは容量が500GBありました。

もったいないので、今後は外付けHDDとして活用します。

Logitecハードディスクケースに500GBのHDDを入れ、外付けデータ用HDDとして接続します。

 

外付けHDDを接続するとブルースクリーン

BSODです。

青い画面に

DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

usbfilter.sys

のように、いろいろメッセージが出力され起動しません。

外付けHDDを外すと起動します。

メッセージ通りusbfilter.sysが怪しいようです。

 

AMD USBフィルタードライバをアンインストール

コントロールパネルのプログラムと機能からAMD Catalyst Install Managerを選び、AMD USBフィルタードライバのみ選んでアンインストールします。

AMD Catalyst  Install Manager

 

これをやったら無事、外付けHDDを接続したままWindowsが起動できました。

でもHDDが見えませんでした!?

 

HDDがオフライン

メッセージが

「オンラインである他のディスクと署名が競合しているために、ディスクはオフラインです」

だそうです。

HDDがオフライン

 

この状態はコマンドで直せるそうです。

コマンドプロンプト(管理者)を起動して

(1)diskpartコマンドを実行

(2)list disk ← ディスク一覧

(3)select disk 1 ← オフラインのディスク番号

(1)~(3)までは以下の画像参照

diskpartコマンド

 

(4)online disk ← ディスクをオンラインに

(5)attribute disk ← ディスクの属性をチェック

(4)~(5)までは以下の画像参照

diskpartコマンド2

これでオンラインに出来ました。

 

おわり。


リンク