重いグラボの垂れ下がりを防止するSS-NVGASTAY-S

2018年12月4日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

最近のグラフィックボード・ビデオカードって大きい&重いですよね。

ファンも二つ、三つ当たり前になってきましたし、スロットも二つ分占有しますし、長さも長い!!!

 

グラボの垂れ下がりが気になる

軽くて短いならば、左側固定だけで十分だったのですが、

昨今のグラフィックボードは、長い&重いので右側が支え切れてない!

気がしませんか?

 

専用の支える棒がある

知らなかったのですが、支える棒があるんですね!

今回も買ってみました。

これ

長尾製作所 VGAサポートステイSマグネット式 SS-NVGASTAY-S

です。安いです。

 

 

外観

こんな袋に入ってます。

 

こんな感じのL字型の棒?の下部に協力な磁石が付いていて、ケースの下に張り付きます。

途中の任意の場所に、ネジでスポンジ付きの支える部分を取り付ける仕組みです。

説明書の図を乗っけておきます。

 

取り付けてみる

ビフォー

右側の垂れ下がりが気になりますね。(その他の事は特に気にしないでください)

 

アフター

ほらこの通り真っ直ぐになりますよ。

 

磁石で底にくっついているだけなので、支柱からいつでも気軽にずらせます。

ですので、パーツ交換の際も邪魔になりません。

 

まとめ

なんだかかっこよくなった。


リンク