パナソニックVE-GD72DLに替えて迷惑電話撃退

2015年9月28日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回ドアホンを交換しましたが、

それには、家の中で、もう一つ不便な点を解消する理由もあったのです。

それは、

 

二階で電話が取れない!


ということです。

 

以前の電話は子機が一つしかなく、

階段下に本体、キッチン近くに子機

 

という構成だったので

二階で電話が取れなかったのです。(以前の家から持ってきたもののため)

 

ドアホン交換で得たもの

前回交換したVL-SWD501KLには、ドアホン子機がついています。

 

その子機は、なんと同じパナソニック製の対応している電話機ならば、

接続して電話の子機にもなる

のですね~

いやあ、便利な世の中ですね。

 

電話機選定

といっても、パナソニックの機種に限ります。

こだわりは

  • 子機が一つ付いてる→今までと同じ場所に置くため
  • 親機で電話を取ったらそのまま持ち運べる
  • 使いやすい
  • スマホ連携はいらん

3番目も重視した結果、液晶画面が大きい

 

にしました。

画面がでかいのは何より分かりやすいですからね。

 

使ってみて

よかった点

画面がでかくてパッと見でも内容がわかる

外出して帰ってきたとき、留守電があるかな~とか見ますよね

液晶画面が大きいので、内容が見やすいです。

 

電話がかかってきたとき、名前を呼んでくれる

普通の電話機ならば、相手によってメロディを変える等の方法で判別しますが、

この電話機は、

かかってきた相手の名前を呼びます。


トウルルル~ ○○サンです トウルルル~ ○○サンです

 

みたいに。

 

これはかなり便利です。

当たり前ですが、誰からの電話かがハッキリわかります。

電話帳を入れるとき面倒でしたが。

ちなみに、イントネーションも設定できます。

 

迷惑電話を拒否できる

普通の電話機でもある程度は出来ますが、この電話機は

0120を着信拒否できます!

うちは、以前から0120からの電話は大抵セールスなので出なかったのです。

今は、そもそも鳴らなくなったので、超快適になりました。

 

ドアホン子機が電話機子機と共用できる

当初の目的ですね。いや~便利です。高性能です。

 

よくない点

親機と親機の話す部分(受話子機)の設定が別々にしなきゃなんない。面倒。


リンク