グラボをGeForce GTX 750 TiからGTX 1060に乗せ換えた話

2016年10月19日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

PS4でゲームをやっていたのですが、どうもRPGは面倒くさいのでPCでやりたいのです。

MODがあるので。

 

ですが、いまどきのゲームをやるためにグラボを750Tiから変える必要があるのです。

多分…あると思います。

なので、なるべく新しく、なるべく安く、750Tiから変える意義のあるやつがいいなあ。

前回の記事はこれ→「Core i3-4130のPCにGeForce GTX 750 Tiを乗っけた性能について

PUBGで検索した方はこちら→「PUBGをXBOX360コントローラーで遊ぶ設定を改良+GTX1060 3Gでのグラフィック

 

グラボ選び以前の問題について

前回は、グラボ増設を考えてもいなかったので、電源が300Wしかありませんでした。

今回は、パワーアップしておかないとまた

補助電源なし

のものを選ばないといけないので、とりあえず550Wにしておきました。

ついでにCPUもCore i5-4590にパワーアップしておきました。

これでまあOKでしょう。

 

じゃあグラボ選び

GeForceの最新シリーズが今やGTX10x0になっちゃってました。

もう、それしかないですね。

値段の条件はPS4本体以下くらいじゃないとね(笑)

うーん、GTX1060 3GB版でいいのでは?

フルHD(またはウィンドウ)でやるんで6GBとか要らないです。

ちょっと6GB版より性能が落ちるらしいですが、今が750Tiなので気になりません!

ということで、25000円くらいの、これ

MSI GTX1060 ARMOR 3G OCV1 3GBメモリ GeForce GTX 1060搭載グラフィックボード

にしました。

 

出力が

HDMI×2

DisplayPort×2

DVI-D×2

もあります。どれだけ、ディスプレイ繋げる気なんでしょうか!

HDMI×2はいいですね。常時ケーブルだけつなげておいて、ゲームの時だけ、X3291HSに出力も出来そう。

(離れた位置にあるので、デュアルディスプレイはできない)

 

じゃあベンチマーク

前回のi3-4130のも混ぜます。前回から全く(マザボ等の)構成が違うので、ふーんくらいの感覚で見てください。

Windows10 64bitです。

 

Windowsエクスペリエンスインデックス

Core i3-4130 + GTX 750 Ti

Core i5-4590 + GTX 750 Ti

Core i5-4590 + GTX 1060

値は順当に微妙に変わってます。

普通に使ってる分には何も分からない違いです。ちなみに内蔵でも分からないですよ。

 

ちはやローリングWE1.10

Core i3-4130 + GTX 750 Ti

Core i5-4590 + GTX 750 Ti

Core i5-4590 + GTX 1060

 

i3-4130 → i5-4590で伸びた分はCPU分だったようで、グラボを変えても変わらないところまで行ってしまってました。

2Dなら750tiでも十分という事でしょうね。

 

ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.4K

Core i3-4130 + GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン)

Core i5-4590 + GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン)

Core i5-4590 + GTX 1060(1920x1080 最高品質 フルスクリーン)

 

グラボが同じならi3→i5では少ししか変わりませんでした。1060にすると結構増えますね。

ですが、このゲームも750tiで十分な感じですね。

 

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク

Core i3-4130 + GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

Core i5-4590 + GTX 750 Ti(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

Core i5-4590 + GTX 1060(1920x1080 最高品質 フルスクリーン DirectX 11)

 

グラボが同じならi3→i5では少ししか変わりませんでした。かなりグラボ依存ですね。

GTX1060にすると大幅に増えました。

これでこそ、グラボ変えた意味があったというものです(笑)

 

消費電力

i3-4130 + GTX 750 Ti アイドル状態

i5-4590 + GTX 750 Ti アイドル状態

i5-4590 + GTX 1060 アイドル状態

 

CPUから電源から何から変わったため、10W程度上がっています。

ただ、750Tiから1060でアイドル状態ではほとんど変わりませんでした。今どきのグラボは低負荷時にファンもほとんど回らないし、優秀ですね。

 

i3-4130 + GTX 750 Ti FFベンチ中

i5-4590 + GTX 750 Ti FFベンチ中

i5-4590 + GTX 1060 FFベンチ中

 

CPUから電源から何から変わったので10W程度上がっているのは、FFベンチ中でも同じでした。

1060は200W超えましたね!

ただ負荷によって激しく変わるので、170W~210Wくらいを行ったり来たりします。

750Tiは90W~140Wくらいでした。

750TiのTDPは60W、1060(3GBも6GBも同じ)のTDPが120Wなので、こんな感じでしょう。

 

この状態でも、ファンの音は全然うるさくないですね。凄い!

本気になったPS4スリムの方がうるさいのでは?

 

まとめ

PS4がない人はPS4を買いましょう。

PS4がある人はこれでしばらく戦える気がします。

(もうすぐGTX1050が出るらしいのですが、750Tiから変えてもなあ…)


リンク