Windows7がインストール中に何度も止まる

2015年11月26日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Windows10に無料でアップデートできる期間ですね。

 

Windows7を持っている身としては、新しいPCを組んだ時に

  • Windows7そのままで行く
  • Windows10にする

のどちらかで悩むところです。

 

枯れたOSであるWindows7でも安定していていいのかもしれませんが、

職業柄、新しいOSで出る新しい問題に対応できるようにておかなければならないため、Windows10にしなければいけないのです。

 

Windows10って新規にどうやってインストールするの?

自作等で組みあげたPCにはOSが入っていません。入っていたらアップデートするだけで簡単です。

実は、今マイクロソフトのサイトで配布されているWindows10は、Windows7/8のプロダクトキーを受け付けるため、新規でインストールできるそうです。

 

今回はイレギュラーな場合でした

今回インストールするPCは、Windows8.1 Homeが付属しているのですが、Windows10をインストールすると勝手にWindows10 Homeになってしまいました。

こちらとしては、Windows10 Proが必要なのです。リモートデスクトップ使えないじゃないですか。

ということで、Windows7 Proをインストールして、アップグレードが必要なのでした。

 

Windows7のインストールで止まる(一回目)

Windows8以降のOSではUSBメモリにDVDの中身をコピーして、USBメモリから起動すれば、インストールできるお手軽仕様です。

Windows7で同様の事を試しましたがだめでした。(できると書いてあるサイトもあります)

インストーラーが起動できず、何か文字列が出て止まります。

 

Windows7のインストールで止まる(二回目)

気を取り直して、ちゃんとDVDから起動させます。

スタンダードな方法です。

………

Windows7のインストーラーの起動時に止まりました。

Windows8以降はインストールできるのですが。

どうも、UEFIモードでは起動できないようです。

これはBIOS設定で修正します。(※セキュアブートも外します)

こういうところも、古いOSはイマイチですね。

 

Windows7のインストールで止まる(三回目)

BIOS設定で修正してインストーラーが無事起動し、インストールはしばらく進みました。

ファイルをコピーして、再起動がかかったところで

ブルースクリーン

え?

初のパターンでした。

調べてみると、インストール時に刺さってるUSB機器で、ブルースクリーンになるらしいです。

USB機器で刺さっているのは

マイクロソフト All-in-One Media Keyboard

 

のみです。

キーボードでしかも、マイクロソフトのですよ?

疑うわけないじゃないですか。

………

こいつでした。

ロジクールのマウスとエレコムのキーボードを刺したところ、ちゃんとインストールできました。

ありがとうロジクール。

ありがとうエレコム。

 

追記1:Windows8以降ならばマイクロソフト All-in-One Media Keyboardが刺さっていても大丈夫です。

追記2:マイクロソフト All-in-One Media Keyboardは、タッチパッドが付属するインストール時には大変便利なキーボードです。

 


リンク