Windows10の入ったHDDをEaseUS Disk Copyでクローン

2017年10月31日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

以前

Windows10の入ったHDDをAcronis True Image WD EditionでSSDへ

でWindows10をクローンした気がしました。

今回はWestern Digital(WD)ではないので使えません。

HDDがSeagateの場合でも、Seagate DiscWizardがあります。

中身はAcronis製なので、同じようなものですが、今回は使いません。

 

どのソフトを使う?

EaseUS Disk CopyをWindows10時代に使っていなかったため、使ってみたいと思いました。

以前使わなかった理由は、自分の昔書いたメモによると

  • UEFIで起動しない
  • USB接続の外部ディスクを認識しない

だったそうな。今回は大丈夫でした。(UEFIは確認してないけど多分そうだったはず…)

ここら辺はPCだったり、機器によって違うので何とも言えませんが。

 

EaseUS Disk Copy Home Edition 無料版の使い方

以前はHome Editionは無料だった気がしましたが???

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se501070.html

ベクターに置いてありました。

 

ダウンロードして起動するとこんな画面になります。

この段階ではWindows上で、ブータブルディスクを作るだけです。(画面にも英語で書いてあります)

 

USBメモリでPCを起動する場合は、USBメモリを刺した後、このソフトを起動してください。

USBが選べるようになります。

CD/DVDでPCを起動したい場合は、ドライブに空のメディアを入れて起動すれば多分OKです。

ISOは作っておけば、後でCD/DVDに焼くことができます。

私は、USBメモリで作りました。

これで、ブータブルディスク(ブータブルUSBメモリ)が出来ました。

 

PC起動時に選択

USBメモリ、またはCD/DVDを作った後、クローン元HDDとクローン先HDDを繋いだPCで起動します。

先ほどのUSBメモリを刺した状態、またはCD/DVDが入った状態でPCの電源ボタンを押します。

PCによっては、起動オプションを表示したり、起動順番を変更したりする必要があります。

これで、Windowsではなく、EaseUS Disk Copyが起動します。(Windowsが起動した場合、失敗ですので、起動オプションを確認してください。)

 

クローン先のHDDは、USBで下のような機器を使って外部ドライブとして繋ぎます。そうすることで、手間が省けます。

 

PCの中を開けて、HDDを接続するのが面倒なので、私はそうしてます。

 

起動した後、コピー元ディスクを選んで、コピー先ディスクを選ぶだけです。

1TBで6時間くらいかかりました。

 

クローン結果

特に問題なしです。

普通にできていますね。

あらかじめBIOSでセキュアブートを無効にする等の情報があったので、無効にしておきました。

これが正解なのかどうかが分かりませんが。


リンク