USB3.0の外付けSSDを購入した

2014年11月22日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

各PCの起動ドライブをSSDにしているんですが、

やはり容量が少な目なので、外付けHDDをつけています。

しかし、

これもSSDにしたらいいんじゃない?

と思い立ち

SSDの外付けドライブを買ってみました。

元の外付けHDDは後で別のものに活用します。

 

購入したもの

今回購入したものは

 

 

です。買ってから評判が賛否両論なのを知りました。

すごく小さくて軽くていいですね。

 

速度はどうなの?

ベンチマークで測ってみました。

せっかくなので、起動ドライブのSSD、元の外付けHDDも比較します。

(1) A-DATA ACH11-640GU3-CBK(640GB 外付けHDD USB3.0) ※昔計ったやつ

 

(2) BUFFALO SSD-PE128U3-RD(128GB 外付けHDD USB3.0)

(3) Crucial CT120M500SSD1(120GB 2.5インチ SATA 6Gb/s MLC)

 

 

ベンチマーク結果

A-DATA CH11-640GU3-CBKのUSB3.0接続

A-DATA CH11-640GU3-CBKのUSB3.0接続

 

BUFFALO SSD

BUFFALO SSD-PE128U3のUSB3.0接続

 

 

CT120M500SSD1

Crucial CT120M500SSD1

 

さすがにHDDより速いですね。Crucial CT120M500SSD1は、適当に使ってる途中のものなので最高速度ではないです。

グラフにするとこんな感じです。

USB SSD結果

 

HDDより速いですが、速度面では外付けの場合SSDにする必要はあまりないかもしれません。

ただ、静かさ、軽さ、小ささなんかは圧倒的によいので、ノートPCの外付けなんかにはよいかもしれませんね。


リンク