USB3.0対応のUSBメモリは高速なのか

2015年12月17日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

USBメモリって大体数個持ってますよね。

しかも、容量が多いほど便利なので、どんどん大きいものを買い足していきます。

ということで、かなり前ですが、USB2.0対応で8GBのUSBメモリを購入しました。

 

USBメモリは遅い?

8GBもあるので、容量はほとんどの場合足りるのですが、難点が一つ。

書き込み速度が、すごく遅いのです。

ファイルをコピーすると、

いつ終わるのこれ?って感じになります。

なので、容量のわりにあまり多くのデータを書き込むことはしませんでした。

これでは本末転倒です。

 

USB3.0対応のUSBメモリを手に入れる

今どきは、大容量のUSBメモリも安くなっています。

ですが、解決したいのは容量ではなく、速度なのです。

ということで、USB3.0対応のメモリを買ってみました。

果たして高速になるのでしょうか。

※ベンチマークはストレージベンチマークソフトウェア TxBENCHを使用しています。

 

手に入れたUSB3.0対応USBメモリ

選び方→赤くてかっこよい(笑)

 

ベンチマーク

ADATA USB3.0メモリ 

 

元のUSB2.0対応USBメモリ

BUFFALO スライドアップ&TurboUSB機能搭載USBメモリ8GB

というやつです。

 

ベンチマーク

BUFFALO USB2.0メモリ

 

 

比較用外付けUSB3.0対応HDD

選び方→2TBもあるのに安かったので。あと、ポータブルタイプじゃないので速いだろうとの予想。

 

ベンチマーク

USB 3.0 HDD

 

比較グラフ

比較グラフ

 

今まで使っていたUSB2.0メモリの書き込み速度の遅さが半端じゃないですね!!!

これは遅いはずですわ。

ランダム読み込み、書き込みはUSB経由だとどれも遅いですねえ。

結局は、メモリ買い換えたら大分普通に使えるようになったので、便利になりました。

 


リンク