スマホ用三脚を買ったらリモコン付き自撮り棒だった話

2017年7月18日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

なんだか最近デジカメを使わなくなりましたね。

少し前までは、wi-fi対応のデジカメの方が写真のやり取りが便利だった気がしましたが、

今やスマホは、撮った瞬間にクラウドにバックアップされて、PCから取り出せるので、もう戻れません。

(googleのおかげ)

 

自撮りではなく記念写真

旅行へ行くと、とりあえず記念写真は撮りますよね。

人がたくさんいる観光地だったら、人に渡して「撮ってください」と頼めるんですが、

(ちなみに、私はよく知らない人に頼まれます。中国の人にも頼まれましたし、若いカップルにiPhone渡されたうえに、撮ったら逆光で顔が真っ暗だったので、「逆光だったからこっちでもう一回撮った方がいいよ」と言ってもう一回撮ったこともあります。)

他に人がいない場所なんかは三脚が便利です。

 

スマホに三脚という選択肢

スマホに三脚ってあるの?

と思って検索してみたら、ありました。

 

 

 

何コノの多機能。

そんなにお値段も高くなかったので買ってみました。

 

使い方が分からない

届いたのはタダの自撮り棒でした。

説明書は入っていませんでした。

うーん、手探りでやってみよう。

 

とりあえず引っ張る

自撮り棒なので、伸びます。結構長くまで伸びて便利です。写真は途中までしか伸ばしていません。

 

三脚は?

三脚にするやり方が分かりづらく、試行錯誤を繰り返します。

壊すかと思い、どこに力を入れていいのかを慎重になりながら、

リモコンホルダーを引っ張ると、持ち手がバラバラになりました!!

 

そのまま足を広げていくと三脚の形にはなります。が固定されません。

 

下の写真の溝部分で上から広げてきたため、元に戻らないよう、棒の底部分についているネジを回して、三脚を溝から横へずらします。

これで、足が固定されます。

 

これで、三脚としては完成です。

 

リモコンが便利

デジカメではタイマーを使っていたのですが、このセットにはリモコンも付いています。

説明書がないのですが、Bluetoothって書いてあったので、Bluetoothでしょう。

電源スイッチがリモコンの横についているので、スイッチを入れて、スマホのbluetoorhをONにすると、

AB Shutter3

と出ましたので、これとペアリングします。

今回はAndroidです。

リモコンのボタンのでっかい方にiOS、小さいほうにandroidと書いてあるので、

カメラアプリを起動し小さいほうのボタンを押すと

キッチリ、シャッターが切れました。

結構感動しました(笑)

 

三脚として便利に使っていきます。

台かなにかに置けば、リモコンだけでも使えますね。


リンク