PS4のコントローラーをスマートに充電する

2016年10月5日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

以前、PS3の充電器でPS4のコントローラーを充電する話を書いたのですが、

予想以上にPS4のコントローラーの充電方法で検索した結果たどり着いた人が多かったです。

なので、私が充電している方法を書こうと思いました。

 

スマートに充電

って何でしょね。

ソニー的には、

PS4をスタンバイ状態にしておき、コントローラーはその時にUSBケーブルで充電

というのを想定してる感じです。

 

この方法だと、

  • ケーブルが短いので充電しながらゲームができない
  • PS4からUSBケーブルが常にプランプランしてる
  • スタンバイが嫌

とまあ、色々嫌なんです。

 

スマホのように充電

せっかくスマホと同じ端子で充電できるので、共用できるようにしました。

それがこちらの写真

です。

使用タップは

サンワサプライ TAP-B43

です。

これは、電源タップに USB端子が2つ標準でついているため、USBアダプタをタップに刺さなくてよく、スッキリできます。

スマホ充電の時は、スマホのスタンドが付いているので、立てかけておけば邪魔になりません。

画像のタップの下に出っ張っている部分がスタンドです。スタンドは本体に格納することもできます。

 

そしてケーブルの方は、

2.4A出力対応 巻取り式充電専用ケーブル [ 最長約70cm ] SU2-MCR70R

です。

充電専用なので、PS4コントローラーの充電にも使えて、巻き取り式なので使わないときには縮めておくことが出来ます。

2本買ったので、スマホとコントローラーの同時充電も可能です。

 

ということで、紹介してみました。

いかがでしょう。


リンク