OCNからYahooBBへプロバイダ乗り換えしてみた~後編~

2015年2月26日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

OCNからYahooBBへプロバイダ乗り換えしてみた~前編~からの続きです。

 

光BBユニットを接続?

何日か経過した後、光BBユニットが届きます。

ですが、

今、既にYahoo BBで繋いでます。

届いた光BBユニットですが、インターネット接続だけだと不要です。

BBフォン、ホワイト光電話のために必要です。

ホワイト光電話申し込んでないし、BBフォン使わないよ、っていう人なら送り返してもいいのかな?

今回は、ホワイト光電話に申し込みました。

そのため、繋いでおかないと、開通日(ひかり電話からの変更日)に電話が受けられなくなるかもしれません。

 

ということで繋ぎます。

 

光BBユニットを接続

基本的には、

今まで光ルーターに繋いでいた機器を光BBユニットを経由させるようにする

だけです。

光BBユニット接続1

2重ルーターになるわけではなく、PPPoEブリッジで光BBユニットから接続してる感じになります。

電話は無意味に経由しているだけとなります。

 

とりあえず、番号ポータビリティでホワイト光電話になるまで、この状態です。

 

ホワイト光電話開通

事前にメールで開通予定日のお知らせが来ていました。

開通までに約2週間程度かかるようです。

 

後日、そのメールの日にち通りに開通したようでした。

開通すると、接続していた光BBユニットのBBフォンランプが点灯します。

光BBユニット点灯

このランプがついた後、光BBユニットを接続し直します。

 

UNIポートでダイレクトに接続

ホワイト光電話が開通してしまうと、NTTの光ルーターは、ほとんどやる事がなくなります。

UNIポートというポートに光BBユニットを接続し、NTTの機器のルーターを経由させないようにします。

これで、ONU(光回線終端装置)の役割のみ担ってもらう事になるはず。

 

うちの機器はPR-400KIです。

PR-400KI UNIポート

この写真の一番下の青い線が刺さっているポートがUNIポートです。

普段はカバーがあり、見えません。

力ずくで外すと、このように内部に向かって繋がっている線が見えます。

これを引っこ抜き、光BBユニットからの線を接続します。

こんな感じです。

PR-400KI UNIポート2

裏側が非常にすっきりしましたね。

 

プロバイダ変更後

特に今までと何も変わりません。

電話も何も変わりませんねえ。


リンク