Windows7/Windows8の送るメニューを整理する

2013年6月27日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

エクスプローラーでファイル、フォルダを右クリックすると「送る」メニューがあります。

その中身は必要なものばかりではないので、追加・削除する方法のメモです。

 

送るメニューの整理その1

送るメニューの設定にはフォルダを使います。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

ここにショートカットがありますので必要ないものを削除します。

逆に必要なものはショートカットを作成します。

 

送るメニューの整理その2

送るメニュー内の「DVD-RW」を消したい場合は、レジストリで設定します。

レジストリエディタ(regedit)を起動し

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

新規→DWORD(32ビット)値

を作成し、名前を

NoDrivesInSendToMenu

にします。

次に右クリック→修正で値を1にします。

 

右クリックメニューの整理

特定のソフトをインストールした場合、「送る」ではく、右クリックで直接開くメニューに勝手に項目が追加されます。

そのような場合

HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers

から、消したいアプリケーションの名前の項目を消します。

ContextMenuHandlers

 

フォルダを右クリックしたときに出るメニューの整理

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shellex\ContextMenuHandlers

HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\ShellEx\ContextMenuHandlers

の2つに設定されている場合がありますので、どちらかまたは両方を消す必要があります。

 

右クリックで「Browse in Adobe Bridge CS5」が出る場合

Browse in Adobe Bridge CS5

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell

からBridgeを消しましょう。

レジストリ


リンク