SEAGATE DiskWizardでクローンしようとしたらUEFI Loader : Runtime Error

2018年4月28日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ディスククローンを、またやってます。

記事だけでも

HDD/SSDのクローン記事まとめ

これだけ書いてますね。近々あと3回はクローンを予定しています…

 

やっぱり失敗

時間が空くと失敗したときに、

「あ~前回、何か操作したら大丈夫だったんだよな~」

とか思っちゃいますよね。

だから、こうやってメモとして書いておくのです。

次に自分で見たときに解決できるように。

 

UEFI Loader : Runtime Error

今回はSEAGATE DiskWizardだったんですが、

多分Acronis True Image (WD Edition)

でも同じでしょう。

 

前回もこれが出てたような出てなかったような…

これは、

BIOS設定でセキュアブートが有効になっていると、

Windows上でクローン設定

再起動

起動時にエラー

 

となります。

なので、BIOSでセキュアブートを無効にしよう…

 

BIOSでセキュアブートが無効にできない

ASUSのマザーボードです。

結構新しめ。

BIOSのセキュアブートの項目がグレーになっていて、操作できません

 

どうすんのコレ?

 

下に怪しい

「セキュアブートキーを削除」

みたいな項目がありますが、

どうやらこれを削除することにより、セキュアブートが無効になるようです。

 

セキュアブートを無効にすると、無事クローンできました。

 

【補足】現時点でのHDD→SSDのクローン手順

例:HDDが1TB、SSDが256GBの場合

まず、AOMEI Partition Assistantを使用して、空きドライブ部分を削る。

EFIシステム、Cドライブ、後ろに回復パーティションがある場合は、

Cドライブの容量を削っていき、ドライブ全体で230GBくらいで納めておく。

後ろの回復パーティションは前に詰めて、Cドライブ直後にする。

これは、HDDの後ろに空き領域を確保しておくため。

 

次に

Acronis True Image (WD Edition)、SEAGATE DiskWizardでクローンする。

自動を選ぶと、うまい具合にSSDの領域に合わせてくれるので、手間がない。

 

 


リンク