HDDの不良セクタスキャンとファイル抹消

2012年8月27日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

PCを手放すときにはHDDを元の状態にリカバリしますよね。

でも、個人的なデータがリカバリ後も取り出せるんじゃないか…という不安があります。

そこで、今回はファイル完全抹消ソフトを備忘録として書いておきます。

 

でも最初にHDDスキャン

最初に、フリーソフトハードディスク診断ツールHDD-SCANを使って不良セクタがないか調べます。

そもそもHDDが壊れてたらリカバリ途中にどうしようもなくなるので。

そして、リカバリします。

 

HDDデータ完全消去

次に、 FILE SHREDDERというフリーソフトを使って HDDの中身をきれいさっぱり消去します。

このソフトは、HDDにもう一回データを上書きして、旧データを復旧できないようにするのです。

英語ですが使い方は簡単です。

左にあるメニューのDisksのShred Free Disk Spaceを選んで、

FILE SHREDDER画面

次のページでドライブとアルゴリズムを選びます。

アルゴリズムは米国国防総省方式(DoD5220.22-M)とか選べますが、何回も上書きしたりして遅いので、自分がやるときは、simple one passを選んでます。

これで、個人情報も安心です。


リンク