等級プロテクトで選ぶ自動車保険

2012年10月11日  このエントリーをはてなブックマークに追加 

自動車保険ってどこがいいか分からないですよね。

値段か

サービスか

私はずっとチューリッヒに入って来ましたけど、

今回の更新からなんと

等級プロテクション特約

がなくなりました。

これがあるから入っていたようなものなのですが。

チューリッヒの説明では

  • 事故を起こすと、翌年度の契約から事故1件につき3等級下がりますが、この特約を付けると、1回目のダウン事故に限り「等級すえおき事故」として扱い、翌年度の等級が下がりません。

とあります。

本当に事故を起こしたときに、大変役立つ特約です。

でも、廃止されました。

 

なので、等級プロテクト(=等級プロテクション)の特約がある自動車保険会社を探す

と同時に保険料金の比較も同時に行います。

 

といっても1社しか等級プロテクトやってなかったんですけど。

 

条件は1500cc普通車

  • ゴールド免許
  • 35歳以上限定
  • 車両保険 一般条件 90万円
  • 対人・対物無制限
  • 搭乗者障害 1000万円
  • 人身障害 5000万円

です。※各社完全に同一条件ではありません。

 

各サイトでの見積もり結果

チューリッヒ

  • 約37,000円

現在入っている保険会社です。

事故対応、電話対応はとても親切です。不満はありませんでした。

 

SBI損保

  • 約34,000円

安いと評判の保険会社だったので、とってみました。

確かに安いですね。

 

セコム損保

  • 約35,000円

唯一等級プロテクト特約があった保険会社です。

上記金額は、他社と同一条件にするため、等級プロテクト特約が入っていません。

安いですが、ここは条件が細かいです。

家族が全員ゴールド免許、高齢者は対象外等です。

あと、セコムの人が事故の現場に来るようです。来るだけらしいですけど。

 

見積もりして分かったこと

各社ともに、現在の継続より安かったです。

それもそのはず、継続より他社乗り換えの方がインターネット経由での契約の割り引き金額が高いんです。

 携帯電話会社みたいですね。

 

結局

セコム損保にしました。

等級プロテクト特約は+10000円くらいです。

高い!けど仕方ない。


リンク